FC2ブログ

不思議な地震

 最近割りと大きな地震が、日本に限らず世界で起きてますね。

たまたま大きな地震がある時に、静かな時間を過ごしていて感じる事が多かった記憶があります。

今日の昼過ぎに小さな揺れを感じたのですが、後でヤフーの地震情報をみて驚きました。

<地震情報のリンクです>

震源地が鳥島近海で深さ450キロ M6.7

深さが10キロとか50キロじゃなくて 450キロとんでもなく深いです。

震度は低いのですが、大阪あたりと関東、東北あたりだけで震度1以上になっているようです。

ゆれた地域がすごく離れています。

地下でどんな風に地盤が繋がっていて、どんな風に弱いところがあるのかと考えてしまいました。

非常持ち出し袋とか保存食とか準備しないと駄目だと思いながらなかなか出来ていませんが、少しずつでも準備しないといけないなと思った今日でした。

月:自然との繋がりは残っているのか?

 真夏の大潮の夜に、珊瑚がいっせいに産卵したり、カニが一斉に産卵したり、魚が砂浜に一斉に産卵に集まったりと、自然の生き物は、月の満ち欠けを基準にして、種として一斉に行動する事が良く知られています。


 たかだか150年やそこら前には、まだ、人間といえども、夜が暗くなったら眠り、明るくなったら起きるという生活をしていたと思います。

 多少の夜更かしをしたところで、油脂類を使った、簡易な灯火で、現代のような、昼間をしのぐほどの明るさの照明は存在していませんでした。


 日本でも、太陽暦ではなく太陰暦(月の暦)を使っていましたね。その頃は月を基準に暦をきめていて、なんの不自由も無く生活してたはずです。

 暦は太陽暦になり、月から一見切り離されて、人口の照明で、昼夜の区別もつかないような生活のなかで、太陽との関係も半ば、切り取られてしまっていて、現代の人達は、大きな自然のどこと繋がっているのか、少し疑問に思っています。


 crazyという単語とlunacyという単語 どちらも 現在では 狂ってるとかいう意味ですが、中世ヨーロッパでは、使い分けられていたというのを 何かの本で読んだような記憶があります。

 満月の夜には、情緒不安定になって、危険な人物を閉じ込めたり、悪さが出来ないように、あらかじめ拷問?みたいなことをして、動く気力もない状態にしていたとか。


 その当時はきっと、太陽とか月とかあるいは神に対する畏敬の念も深く、精神的にも現代のように、不安定なひとはそう多くなかったのではないかと、推測します。

 ただ、医学も現代ほど進んでいたわけではないので、死が身近な存在だったでしょうし、病気への恐怖も大きかったし、洪水や飢きんといった自然災害も多いなかで、生きる事に精一杯だったとも思います。

 生きる事に精一杯のなかで、心の声と頭で考える事の違いはそうそう大きくはなかったんじゃないかな?

そういう厳しい自然との共存を図るために、集落では共存関係で、お互いに支えあうように暮らしていたことでしょうし、自分が食べるものや、使う道具やらそういったものも、どこの誰が作ったものかとか、きっとわかっていた事でしょう。

 そういう社会のなかで、自分の存在価値とかそいうことを考えるとかきっとあまりなくて、ただ自分の仕事に誇りを持ってみんな過ごしていたのかな?


 たかだか数世代が過ぎたところで、人間の動物としての進化が大きく進んで、ちがう種にはなっていないと、おもうので、きっと自然のリズムと通じ合うための、能力はまだ残されていると思います。

 それが意識される形で表に出てくることはないでしょうけど。


 潮の干満に反応する生物を、研究した時に、採取した場所から、数100キロ移動して、真っ暗闇のなかにおいていたら、最初は、採取した場所の潮の干満に反応していたのが、しばらくするうちの、ちがうリズムに移行して
調べた結果は、今現在いる場所の潮の干満に相当するリズムで反応するようになったとかいう、研究もどこかでみたような覚えがあります。

 きっと、人間の心理においても、体調などにおいても、気がつかないだけで、影響をうけているのではないかな?


 心の声と、頭での考えと、月による引力を感知しての、精神的身体的変調もきっとあるんだろうなと、なんとなく想像したりして、深いものを感じてしまいます。


海によく出る方はご存知でしょうけど、満月の大潮と新月の大潮なら、新月の大潮のほうが干満のさが激しいらしいですね。また日本では、春と秋の大潮が干満の差が激しいとか

19日に、また新月の大潮がやってきて、ふとあれこれと 考えてしまいました。


そんなことを考えているうちに、自分が生まれたときの月齢は??って 調べられないかさがしてみました。

誤差2,3時間であれば大きな差はないので、ある程度の時間差はあっても興味のある方はどうぞ


<現在・過去・未来の月齢計算>

ちなみに私が生まれたときの月齢は、8.1です

29日に誕生日を迎えるのでそのときにどうなのかな?とおもったけど

ほぼ同じ月齢になるのは 27日の夜でした。

その夜には、生まれたときには 朝の8時半ぐらいなので、お月様はみてなかったかもしれないけど

その時の大きさのお月さまを みてみたいなと思った風夢でした。


なんか、とっても わけのわからない文章に お付き合いいただき ありがとう ございました。

プレゼントくれてもいいよwww

ふと気になった電気の検針日の謎 まだあやふや

 なんとなくですが、、電気の検針日の過去データを持ってる人って いるかな??

どうも5月あたりは、30日をきっていて7月から8月にかけて32日になってる模様

過去数ヶ月のものはあるんだけど

ちゃんとしたデータとして、まとめられていない状態です

夏場の電気を使う時期に 日数が多いということは 単価の高い部分での課金が多いということで。。。


そのうちに、データが集まったらまとめてみようかな

(YouTube,坂本龍一、NY 原発ハンガースト)自分なりの意見を持ち、反対意見にも耳を傾ける事

風夢です おちゃらけた内容がメインのこのブログですが、たまには真面目なお話です

YouTubeで坂本龍一チャンネルを登録しているのですが、昨夜から3本ほど
動画登録のお知らせがきたので目にした人もいると思います


とりあえず埋め込みしておきます




大まかに言えば、NY在住の日本人が、原発の再稼動に関して、ハンガーストライキを行っている
NYの日本領事館の前で

これで終ってしまいます


彼女のメインの主張に関しては、今回は触れません

・メディアによって、国民がノーマライズされている

 ここで言うメディアとは、TV,Radio,新聞ってあたりかな

 そうメディアでもそれなりに情報を見ていて、なおかつ、ネット等でも情報を見ていないと
 この言葉はでて来ないと思います

 
・NRCの説明会に民主党の議員が来ていて政治との繋がりが大きい(アメリカの話)

 反対だからと、推進派の意見に聞く耳を持たないわけでなく、情報が得られる場所へ
 行く柔軟性を持ち、反対の意見にも耳を傾けようとする姿勢

 フラットでいいし、日本でよくある、感情的な反対活動とは雰囲気がちがいます

・領事館との対応のやりとり

 抗議文を渡そうとして、うやむやにされてるようですが、アクションを
 起こしている

 日本からくる食物もあるしあれこれ・・・省略

・ハンガーストライキ

 人それぞれに、事情があり誰しもがはっきりとした、何かのアクションを取れるわけではないし、
 彼女には、それだけの条件が整っていたのでしょう

インタビューに応える様子は、おだやかで、時にはにかんだり、思い込みの強さの様なものも
感じられず、ただ 自分が持っている情報を伝えるという感じで、好感がもてました


ここまでが、動画を見た感想です

 社会に関心をもち、気になる事柄については、メディアの報道をただ鵜呑みにするのではなく
掘り下げて、他の方法でも情報を探した上で、自分なりの判断をして、何らかのアクションを起こす

家族と話すとか友達と話すとかあるいはブログやツイッターで、友人知人に広めるでもいいし

そして、大事なのは、選挙で投票する

そのためには、候補者の主張をより深く知る事ではないでしょうか?

どの政党がとかという時代は、、もう意味をなさなくなってきてますね

選挙公報とかの資料では表面的なことしか書いてないですが、ネットで探せばきっと

もっと情報を得られるのではないでしょうか

いいかげんに選んだ人達が、いい加減な事をやってる人には文句は言えないしね


選挙がどうのこうのってところまで、話はいきましたが



物事に自分なりの考えをもって、周囲の人とシェアするあるいは、討論するとまでは行かなくても
話してみて、また新たな発見があるかもしれないですね

ふっと そんなことを思ったので ひとつの記事にしてみました
 

もうひとつの動画があるようなので 追加しておきます
インタビューをする人が 多少リーディングはしているようですが 今回の記事では
そちらがメインで無いのでww

ミクロの時間と、マクロの時間

 記事を書くにあたって、ミクロとマクロの意味を調べたところ、ギリシャ語のマクロと対義語のミクロで意味は大きいと小さいってことらしい。

 ミクロンっていうはマイクロメーターと意味が同じなのも改めて知りました

日常生活では、短い時間といっても、1秒とか0.1秒ぐらいかな、0.1秒のずれは音楽とかだと、割と誰にでも分かる時間だけど、音楽を本気でやってる人だとどれぐらいの差が分かるのかな?

きっと0.05秒は楽勝でわかるし、0.01秒ぐらいでも分かるのかな??


誰か教えてくれるとは思わないので、推測してみることにしました、まずは何か曲のデータが無いと分からないので
思いついたのがビートルズのイエスタデイ

譜面をさがしてみたら、テンポ記号80、これはスローだから計算が楽なように120で計算してみる

4分音符の長さが0.5秒
8文音符が 0.125秒
16分音符が 0.0625秒

これが一泊遅れたら、楽勝でわかるから、最低でもこの5分の1で、0.0125秒

となると、耳のいい人ならきっと1000分の5秒とかも わかるんだろうなあ



話は変わって、仕事でコンピュータのソフトを考える時に

0.001   秒 1ミリセカンド
0.000 001   秒 1マイクロセカンド
0.000 000 001 秒 1ナノセカンド

とか言う単位で時間を考えます、

さすがにナノセカンドぐらいの時間で考えることはそうそう多くはないけど、それでも、

その単位の時間の流れのなかで、ひとつひとつ、物事が順序良く流れていくようにプログラムを考えます

場合によったら、そこで、どんな事が起きているのか測定器を使って調べることもあります、

電子顕微鏡で小さなものを調べるのと同じように、短い時間の中での電気信号を見る装置があります



さて 今度は、マクロな時間の話です


趣味で、果樹栽培をするようになって、果物の変化を今度は、月や年の単位で見るようになりました、

ゆっくりと、時間は流れているように見えるんだけど、然るべき時に然るべき事をしてやらないと、

果物はうまく育ちません



時間の単位が違うだけで、何か共通したものがあるような、気がします


それぞれの、時の流れの中で これというタイミングに やるべきことをしないと、上手くいかない感じ


そんなことを、もやもやと 考えていて、いつか 文章にしてみたいと、思っていました。






最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

風夢

Author:風夢
アメブロでやってきたんですが、、、
自分の記事を自分で探せなかったりwww、
エントリーも300オーバーになってきて、わけわからないので
一度どこかへ引越ししようとしたら、ここなら引越しツールが
あったので、とりあえず、いったんここを使ってみます。


広く浅くというか、とりあえずやってみるのが好きで、気がついたら割となんでも出来るようになってました。

専門は、コンピュータ関係なんだけど、そんな事書いても、
書くほうも、読むほうも楽しいってのは無いので、
そういう分野以外のブログになってます。。