FC2ブログ

貴方が目指すところ

もしも 貴方の始まりががたった一つの雨粒だったとしたら、
今この流れの中で右に流れても左に流れても最後には海へと流れ込むだろう


もしも 貴方が今大海原を泳いでいる海亀だったとしたら、今はどう泳いでいても
必要な時には決められたあの浜に戻っていくだろう

もしも 貴方が夜空に浮かぶ月だったら、真っ暗な新月のように姿を隠す時があったとしても
また暗闇を照らす満月として帰ってくるだろう

貴方は自分の目指すところを見失ったと思ったとしても、貴方の心の中に目指すところはあるだろう

目指すところが同じならば、今この道を右に進もうと、左に進もうと少しぐらいの遠回りをしても
きっと たどり着くべきところへ 辿りつけるだろう

諦めさえしなければ

帰っておいで





感じやすい心抱えたまま 今君はどこを さすらう?
一人じゃないんだ帰っておいで。

今君もこの満月を眺めているかい? 僕が愛したあの月を
ただじっと、見守ってくれるあの月を。
  
誰かに心が釘づけになる時、心の扉は再び開き
自分への旅が始まる。

普段は心にしまい込んでいる、傷付いたこと。
傷付けたこと、抱えていたんじゃやってけない。

誰もがそっとふたをしてやり過ごしてる。





感じやすい心抱えたまま 今君はどこを さすらう?
一人じゃないんだ、気づいてるはずだよ。

今ごろ君は海辺で波を見つめてるんだろ。優しさに包まれ、
絶えることなく続く波の調べを。

あのこの笑顔、あのこの涙、あの時の想いが心ふるわせ。
今もまた涙流してるんだろ。

誰もうらんじゃいないよ。若すぎただけ。
あのこだってほら もう新しい笑顔だよ。

  君だってもう 憎んでいないだろ。



感じやすい心抱えたまま 今君はどこを さすらう?
涙も枯れたら、歩きだせばいい。

悲しみ知ってる君だから
今度はうまくやれるはず

君と寄り添うはずの誰かが
この朝日のしたで、君と出会うのをまっている。

どちらでもないところ

風夢 です またまた 貯めておいたネタからですが
--------------------------------------------------------------- 



 今日僕は 何故だか分からないが散歩に出かけた。前に散歩なんてしたのはい
つだったのか思い出す事ができないぐらい、久しぶりのことだった。

 心地よい風に誘われて運河の横にあるちっぽけな公園にたどり着いた。

 道路から歩道と銀杏の植木でさえぎられ、運河からは堤防で隔てられた小さな
なが細い公園の中を 僕はふらふらと歩いた。

 昼でもなく、夜でもない、まん中の時間。まだ夕焼けまでにも時間があるがうっ
すらと空は赤みを帯びている。

 すべり台の上から道路の方を眺めて見ると、道路を行き交う車や歩道の自転車
が別の世界のことの様にうつる小さな公園。

 さっきから風が優しく僕のまわりをまわって何かを伝えかけてくる。久しくな
かった出来事。

 振り返って堤防ごしに、夕焼け手前の空と運河に目をやろうとしたら、堤防へ
登る階段の踊り場に一匹の老犬が うずくまっている。

 一瞬老犬と目があうが、また何かに聞き入るように目を閉じる。

 彼が聞いているものが聞こえそうな気がするが、僕の中のどこかでそれを拒ん
でいるのがわかる。こちら側にしっかりとつながっていない状態であちら側をの
ぞく事が恐いのだ。

 あちらでもなく、こちらでもなく、僕はしばらく漂っていた。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

風夢

Author:風夢
アメブロでやってきたんですが、、、
自分の記事を自分で探せなかったりwww、
エントリーも300オーバーになってきて、わけわからないので
一度どこかへ引越ししようとしたら、ここなら引越しツールが
あったので、とりあえず、いったんここを使ってみます。


広く浅くというか、とりあえずやってみるのが好きで、気がついたら割となんでも出来るようになってました。

専門は、コンピュータ関係なんだけど、そんな事書いても、
書くほうも、読むほうも楽しいってのは無いので、
そういう分野以外のブログになってます。。