FC2ブログ

記憶の断片 父との買い物

特に 父親の記憶というものが、何故か残っていないのだけど


思い出したこと、



まだスーパーではなくて、個人商店が残っていたところへ、買い物へ行った気がする


買い物に行く先々で、父親が見せの人と親しげに話しをしていた


子供だった私は、父親はあちこちに友達がいるのだなと


そんな風に感じた事を 覚えている


今から考えると、単なる世間話だったんだろうけど、


大阪に住んで長いせいか、そういう技を???


今は私も身につけているwwww


記憶の断片 通学途中にモーニングセット

風夢です

ふと、思い出したこと、

高校生の頃に、通学途上で、同級生の女の子と落ち合って、

気が向いたら、喫茶店のモーニングで食事をしてから、

学校に行っていた事


たまに 蘇る記憶ってなんか 面白い


ってか

わりと 真面目だったはずなんだけど、、それで起こられた記憶も、

補導された記憶も、、(記録としても、補導やら、停学やら処分は確かなかったはず)

ないなあ


どんな 少年だったんだろ?


ま、、、今と 多分 変わってないねwww

真夜中の散歩

風夢です


時々、気がついたら、真夜中の散歩に、出かけている事があります


いつも見慣れたはずの風景なのに、、どっか 何か違うし


ほとんど人と会うこともない、、

なんていううんだろう?? ガラスで出来たような街の感じ

なんか すきかもしれない


本当なら、孤独とか 何かを感じるんだろうけど


不思議な事に 自由?を感じる?

そうなのかな?


自分でもわからない

どんな精神状態のときに、そうしたくなるのかも わからない


まあ 雨の日じゃないことだけは確か


きっと 必要な事なんだろうけど


われながら謎過ぎる

こどもと 嘘

 何でか、こどもと 仲良くなる事が多いです

正確にいうと、子供の相手が得意とかいうよりも、こどもに 遊んで貰うのが得意です


こどもが なんでも 思ったことを、言える様な対等な関係になってみると、

こどもって かなり 賢いです


こども と 関わる時に 気をつけている事は、

・うそを つかない
・出来ない 約束をしない

時々、自分でも なんで 子供相手に こんな わけのわからない説明してるんだろ?って
思うこともあるけど

でも、こどもって ちゃんと 覚えているから

出来ない事は、ごめんねって ちゃんと 説明して、出来ないってことを
言ってます


そういえば、しばらく こどもに 遊んでもらってないなあ


ああ こどもと あそびたーい って 私の中の コドモがいってます

私は、子供の頃に いっぱい 出来ない約束や、嘘を 聞いたんです、、
やっぱり、わかっちゃったしね

なんかわからないけど、違和感かな


小学校一年の帰り道

思い出してしまった、、、

鬼ばばめwww

っということで、どういうことかと 言うと、

両親共働きで(まあ ありがちの話)

朝は自宅から出て、
帰りはおじいちゃんの家に行って置いて、
帰りに 親が迎えにくる

まあ ここまでは いいんだけどさ

学校の帰りに、保育園に弟を迎えにいうという、ミッションがすでに課せられていたわけ

だいたいの場合はOKなんだけど、、、

ひとり、鬼ばばが いた、、、 いっかい家に帰ってから ランドセルを置いてから、もう一度着なさい・・・・

つーか 遠いんだよ、自宅じゃないし、、大きな川沿いも歩くし 怖かったんだよ

しかたなく、じいちゃんちに一度行ってから、ランドセルを置いて、再び行ってたなあ、、

ずっと 忘れてたけど、今思い出しても きっついなあwwww


というのが おにばばな 話
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

風夢

Author:風夢
アメブロでやってきたんですが、、、
自分の記事を自分で探せなかったりwww、
エントリーも300オーバーになってきて、わけわからないので
一度どこかへ引越ししようとしたら、ここなら引越しツールが
あったので、とりあえず、いったんここを使ってみます。


広く浅くというか、とりあえずやってみるのが好きで、気がついたら割となんでも出来るようになってました。

専門は、コンピュータ関係なんだけど、そんな事書いても、
書くほうも、読むほうも楽しいってのは無いので、
そういう分野以外のブログになってます。。