FC2ブログ

28ZP35持病の対策(写真つき)

★★★★★ ブラウン管テレビの内部には 高電圧が残っていることがありますので 危険です ★★★★★

なので、少しぼかして記事を書きます。

定期的にメンテナンスをお願いされる 28ZP35なのですが、今回は写真撮影を行ってみました。
(クリックすると大きな画像が表示されます)

PCB1.jpg

問題の箇所はこの辺りです。
(基盤に点線で大きな丸がある中に+-が書いてあるのがきっと問題箇所です)

ケースとの境にある丸の中の電解コンデンサーが定期的に芋半田になるようです。

このままだと作業がやりにくいので基盤を引き出します。

pcb2.jpg


丸い所の左に四角い穴がありますが、ドライバ等で押し込んでやって基盤を上に引き出します。

その結果が

pcb3.jpg

かなり作業をしやすい状態になっています。

半田吸い取り線で一度綺麗に、部品を外してリード線等の掃除をすれば、長持ちするとは思うのですが、
ついつい準備をしていない事が多いので、定期的に半田ごてをあてて延命を計っている感じです。

あとは元に戻せば当面は機嫌よく動いてくれるようです。


危険な作業ですのでくれぐれもご用心を!!!

竹垣の工事続報 って29日ぐらいにやったやつ

風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く

風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く

未来日記 upload 03/30
公開時間 03/31 06:00:00
次回公開 03/31 18:00:00

今日の作業 庭の垣

 またまた、実家に帰ってきています


築100年オーバーの古い家、、割と好きなんです

今日は前から徐々に進めてきていた作業の、仮組みが完成です


$風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く-TS3O1027.jpg

反対側から

$風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く-TS3O1026.jpg


前に、縦の黒い棒とはしごが壊れていた木を使って、寒々とした部分は出来ていました。

今日丸々一日かけてここまで完成。

とりあえず、園芸用の針金でくくってあるので、黒い紐でくくればもっとそれっぽくなりそう


何でも屋で一家に一台って よく言われてたけど、大工仕事が本格的に追加されてきて

本当に何屋さんなのか分からなくなってきてるwww


ちなみに、この垣が完成したら庭の一部を区切れるようになるので、隣にすんでる

弟夫婦が飼ってる犬が自由に過ごせるスペースになります。

時間があまりないから、急ペースでやってみたけど、意外に動けるもんだね

朝から夕方まで、大工さんの臨時の弟子をやったときみよりもハードだったけどね

ちょっと写真分かりづらいし、またUPします

ノートパソコン直した(ThinkPad X61tablet FAN交換) 注意点有

風夢です、、

しばらく前からパソコンのFANから轟音がしていて、電源を切ると、ほぼ二度と立ち上がらない
状態が続いていました。

だましだまし使っていましたが、
(立ちあがらないのに使えた理由は電源いれると同時にバシバシ叩きまくってだまくらかしてたから)

FANエラーが出て起動出来なくなってました。

一度立ち上がると、轟音はするものの何とか使えていたんですが、自前で修理しました。


ここからは、電気とかパソコンとか訳わからない話なんで、興味の無い方は
するっと スルーしてくださいませ。


------------------------------------------------------------------------------
以前から検索していて、轟音の件は有名でした。

今回はヤフオクで中古のFANを購入しました 

FRU:42X3804
X61S後期タイプとか 書いてあったような記憶が


作業をするのに 幾つかポイントがあるのでまとめておきます
多分、基本的には他のX60シリーズでもほぼ同じだと思います

<1>まともな0番ドライバーが無いと作業は無理

風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く-TS3O0723.jpg

M2のネジで0番しかもネジロックがついているので、精密ドライバーでは、ほぼネジをなめます

たまたまあった、HOZANのドライバーです、何故か1番のネジもあるみたいです

ネジをなめないようにやばそうなネジは押さえつけながら回してください、、
ただし、壊さない程度にね、、これが分からない人はちょっと誰かに頼んだほうがいいかも

<2>基本ですが、(保守マニュアル)を参考にしてください

難易度は X30、31シリーズの液晶交換なら20分ほどで出来る私が、初めてということもあって
2時間ほどかかっています

ネジは全部で30本ぐらいは外してメインボードをひっくり返す必要があります
手順を少しは無視しましたけどね・・・



とりあえず 交換の前後のFANの写真です、綺麗なほうが新しいものです

風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く
(左側NEW)

驚いた事に古いほうには隙間風をふさぐようなスポンジがテープで貼ってあった・・・


風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く

(右側NEW)


風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く

新旧の型番 ヒートパイプの太さも違いました

FRU:42X4399 このこが問題児でした・・・
FRU:42X3804


では 再び注意点ですが、

<ヒンジキャップ取り外し>

 説明書には 詳しく書いてありませんが、無理やりひっぱると 割れそうでした。

U字型になっているのを少しなんとかして広げると、ひっかかりが外れて取りやすいです


<LCD拡張ボード>
 ここにとってもなめやすいネジがあります、説明書では外せとはかいてあったかな?でも
はずさないと無理っぽかったです

<x61タブレットパームレスト>
 右側に引っかかるようになっているので、無理やり外そうとすると バキっというと思います

<X61キーボードベゼル>
 右側がなにか 挟み込むようになってるので、ここも無理やりは危険です


<WIFI>
 外さずにやっちゃいました

<BDC2 Bluetooth>
 外しましたが、組み立ての時にこのあたりが要注意です

<もうひとつ>
風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く

ここのPCカードとスピーカーの間にあるのは 取る必要があります、ネジは間違える心配はないです




組み立て時の注意ですが


風夢のブログ、広く浅く・・・いや 出来たら深く

ここのBDC2のところの大小のネジのところにあるプラスチックが 中のスイッチを
ちゃんと、動かせる位置に嵌っているかどうか 取っても大事です

かなりあとで 気がついたので、無理やりやろうとして、、割れましたwww

なんとか動きそうですけど



そういえば 金属プレートも外したな 

ノートパソコンの分解 未経験の人には 少しハードルが高いかもしれません


部品代はたしか、、、送料込みで3000円もしかなったかな、、中古だし、メール便だったし
(壊れるリスクはかなり あったかも)

とりあえず、無事動いて、うそのように静かになりました。


めでたしめでたし

一家に一台 28ZP35 Q887 東芝ハイビジョン対応テレビ 修理したった

風夢です

<写真入りの記事をUPしました>

あれこれと、料理から、パソコンから、電気修理、機械修理、パソコン修理となんでも
こなすので、、

時に 一家に一台と 呼ばれるわけなんですが、、、


久々に便利屋さんの出動です

ターゲットは 東芝の20世紀の遺物?異物?ともいえる ブラウン管のテレビです
こいつは、、当時としては画期的にハイビジョン表示が出来るやつでして、、、

型番が 28ZP35 

ちゃんと動けば、今どきでも美しい画面でテレビが見れる、映画がみれるというシロモノです



なんか  聞くところによると、突然電源が切れてランプがちかちかする

とのことで

ぐーぐる先生に聞いてみたところ いいページがありまして、、

<テレビ修理(東芝 28ZP35)>

これなら ちょろいんじゃない??ってことで やってみました

☆☆ が しかし、、、大事な事を忘れていました、、、
ブラウン管のテレビは やたら重たいんです、、、
お姫様抱っこが 出来る人でも、、
この テレビを一人で動かすのはやめたほうが いいです

テレビが暴れださないように 床に毛布を引いて 
うつぶせにさせてやって 作業開始

裏豚をはずすのは 超簡単です(・・・あ 裏ブタ) ねじ数本です

で、、、たたけば 直るって 聞いていたので、、コンデンサの半田不良って
妙だと思っていたのですが、、とりあえず 探す探す探す

参考ページを見てもらうとわかるのですが、、本当に 端っこです

ただし、、悪いのはコンデンサではなくて トランジスタです、

緑色の基盤なんですが、近くに黒いぽっちで本体に引っかかっていますので、
こいつを指でおして 基盤を引き上げると 作業が楽です、

部品面を見てもらうと 一発で発見できます、、3本足の黒いやつがトランジスタです
そこのシルクを見ると、Q887と出ています そのすぐ上にも トランジスタが
もう一丁います

半田面のシルクをみると 確かにC887もありますが そこは 関係ないと思います

その トランジスタ2個の半田を ちょいちょいと 半田ごてを当てなおして 作業完了です

一家に一台の面目は保たれましたww

ブラウン管テレビを修理する時は、内部に高電圧が残っている事があるので要注意です

出来る事ならコンセントを抜いてから半日ぐらいは放置したほうが危険が危なくないと思います

コンセントを抜かずにやるのは・・・ ちょう やばいです

知らない人は やめたほうが いいかも

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

風夢

Author:風夢
アメブロでやってきたんですが、、、
自分の記事を自分で探せなかったりwww、
エントリーも300オーバーになってきて、わけわからないので
一度どこかへ引越ししようとしたら、ここなら引越しツールが
あったので、とりあえず、いったんここを使ってみます。


広く浅くというか、とりあえずやってみるのが好きで、気がついたら割となんでも出来るようになってました。

専門は、コンピュータ関係なんだけど、そんな事書いても、
書くほうも、読むほうも楽しいってのは無いので、
そういう分野以外のブログになってます。。