FC2ブログ

期日前投票に行って思ったこと

まとめて書かないときっと中断してしまいだなと思っていたら。案の定すぐに挫折してしまってました。

このブログでは広く浅く1分で読み終わるぐらいをモットー?に書いているので、あまり内容はないのですが、その分分かりやすくしてます。

選挙制度も正確にはかいてないし・・・・。

で、どうでもいいような話をいくつか

・投票用紙は細かく折りたたんでも勝手に開く紙が使われているらしいです、試しに記入して細かく折りたたんで少し放置してみてください、きっと開くはずです・・・結ぶのは反則です。

・今年は投票が終わったところに、本のしおりのような、カードが無くなっていました。


衆議院議員の選挙の時に最高裁の判事?の罷免の紙を渡されますけど、、あれ残す人に丸をつけるだったらどうなるんだろう??


で少しは真面目な話を書きます。

 前回、私の住む選挙区で当選していた議員は、今回は愛知かどこかで立候補しているようです、何か問題を起こした?ようで、別の場所で今回の選挙に立候補したようです。

 今はネットでかなりの情報が集まるので、簡単に調べることが出来ます。今回の選挙はきっと節目になる選挙だと思うので、投票率があがるといいなと思っています。

特に若い人達は、自分や子供たちへの負担がどんどん増える流れがずっと続いていますので、自分の権利を行使して欲しいと思います。

 選挙が終わってすぐに何かががらっと変わることは無いでしょう。自転車だって車だって急には止まれないですよね。でも、勢いを落とすことは出来ると思います。


次の記事書けるかな・・・でも選挙は今回だけじゃないし、ブログはきっとずっと残るし、書けるだけ書けるときに書いてみます。

ラベルじゃなくて、中身を見よう!(人物、選挙区) 2012衆議院総選挙の話2(1は一つ前の記事)

一つ前の記事で、選挙に行きましょうと書いたんだけど。

日本人はラベルが大好きです。ブランドだったり、会社名だったり、大学の名前だったり、そういうものにとっても弱いです。

 小泉チルドレン、小沢ガールとかいうのもそうですし。前回の選挙でどこかの嘘つき政党が大勝したのも、それまでの自民党に嫌気がさしているところに、耳障りがいい事ばかりをマニフェストにあげていた民主党に期待した結果です、これは皆さんご存知のことでしょう。

 国民の半分が選挙にいって、その半分の得票率があれば、小選挙区で当選になります。

 仮定の例をあげてみます

住民10万人
投票率40%
・候補者4人
定員一名

投票数 4万
・一位投票数 16,000
・二位投票数 15,500
・三位投票数 3,500
・四位投票数 1,000
・無効票 残り


500票差で当選が決まることになり、住民の16%の支持があるだけで代表ということになります。
そして、投票しなかった人はともかく、投票した人の中の24,000人の支持がないのに、代表してることになります。

かなり歪んだ制度ですが、これが今の日本の選挙制度です、この枠のなかで少しずつでも良くなって行くためには、個人個人が自立して投票することの積み重ねしかないと思います。

散々見てこられたと思いますが、●●党を離党して違う政党に移動する政治家がかなり居ます。

その中には、
政治屋さんとして、次の選挙でも当選したい
政治家として、国の未来を考えて行動している

ということで、自分の選挙区の候補名からWIKIなりなんなりで、個人の情報を探して、

積極的投票:任せたいと思う候補に投票する



消極的投票:駄目だと思う候補を当選させない為に違う候補に投票する


なんか、書いてて、、かんり目がちかちかする・・・・ まだ 続きます

メンドクサイ、まあいいや、どうせ、関係ないし、分からないし、つまらないし

と言うことで、私らしくなく、少し真面目な記事を書きます。
普段は読むのに、30秒程度の記事になるように心がけていますが、もしかしたら、2分ぐらいはかかるかも知れません。

結論は 選挙があるので投票をしましょう です。
投票に行かないと言う事は、、政治屋さん(政治家じゃないことに注意)、官僚屋さん思うつぼになります。

そして どうせ投票をするなら、少し勉強をしましょう が その続きです。

期日前投票は、今は特に理由を聞かれることもなく、簡単に出来るし、列に並ぶこともそうありませんので、お勧めです。

細かな話は選挙の話2とか3にして続きの記事を書きますので、この記事は短くします。

では短くなるように箇条書きを始めます

1.自分の選挙区を調べよう!
  仮に私が住んでいる大阪市大正区のグーグルリンクを書きますので、ジャンプしたあとで、ご自分の住所に直していただければ調べられると思います。下の青い文字をクリックすると(シフトを押しながら、もしくはコントロールを押しながらクリックしてください)

    選挙区 大阪市大正区(CTRL+クリックで新しいタブ)

  私の場合は、大阪三区になりました。

2.自分の選挙区の 比例投票の政党と、立候補者を調べましょう。
  同じようにリンクを下の行におきますので、下の青い文字をクリックすると(シフトを押しながら、もしくはコントロールを押しながらクリックしてください)

  衆議院議員総選挙 候補者 大阪三区(CTRL+クリックで新しいタブ)
    

 これで一応は確認できますが、ザ選挙というサイトの特集第46回衆議院総選挙2012というサイトが登録不要、利用料金無しで使えるので良さそうです。(情報配信してもらいたいときは有料、政治家とかのサポート(有料ホームページ提供サービス等で 運営してるようです)特にリンク禁止とか無さそうなので下にリンクを載せておきます。

  <ザ選挙・特集第46回衆議院総選挙2012> (通常クリックで新しいタブ)
(このサイトでも選挙区は簡単に調べられます)

 選挙区では人を見て、、積極的投票が出来るといいけど、出来ない時は消極的投票になりますね。

 比例区の投票は政党を選ぶのですが、、どこもかしこも、似たような事を口々に言っているので、もう少しややこしくなりますが少し時間を割いて、勉強しましょう。

 1996年の<小選挙区比例代表並立制>(WIKIPEDIA以降は国民は馬鹿で、政治に無関心でいて欲しい仕組みになっています。



これでわかる人は次からの記事は読まなくてもいいと思います。
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

風夢

Author:風夢
アメブロでやってきたんですが、、、
自分の記事を自分で探せなかったりwww、
エントリーも300オーバーになってきて、わけわからないので
一度どこかへ引越ししようとしたら、ここなら引越しツールが
あったので、とりあえず、いったんここを使ってみます。


広く浅くというか、とりあえずやってみるのが好きで、気がついたら割となんでも出来るようになってました。

専門は、コンピュータ関係なんだけど、そんな事書いても、
書くほうも、読むほうも楽しいってのは無いので、
そういう分野以外のブログになってます。。